協会のあらまし

 

 昭和46年(1971)「当会設立の気運おこる」
創立20周年記念誌の15ページ冒頭によれば、“北海道拓植銀行白石支店鈴蘭会々員の中から、白石町在住建設業者の団体設立の勧奨の声があがり、これを受けて有志が数回会合、討議…”の結果、白石建友会設立準備会の発足に到った。

昭和46年(1971)7月28日「設立趣意書の発送」

 白石建友会設立準備会の名で、設立趣意書219通が発送された。
この年、札幌市役所新庁舎落成、地下商店街完成。

昭和47年(1972)「白石町、白石区に改称」

 この年、政令指定都市市以降、区政施行。

昭和56年(1981)10月15日「10周年記念式典」挙行

 同日、記念誌"十年の歩み"発刊
この年、白石区体育館完成。

昭和61年(1986)11月13日「札幌市白石建設協会」へと改称

 この年、第1回冬季アジア大会、花と緑の博覧会開催。

平成元年(1989)「厚別区の誕生」

 白石区を分区し、厚別区が新設された。
この年、第44回国民体育大会(はまなす大会)開催。

平成2年(1990)10月30日「20周年記念式典」挙行

 同日、記念誌"20年の歩み"発刊。
この年、札幌国際見本市開催、芸術の森美術館オープン。

平成7年(1995)11月22日「25周年記念式典」挙行

 同日"25周年記念誌"発刊。

平成13年(2001)2月23日「設立30周年記念懇親交流会」挙行

 同会に市長以下の参席を頂いての式典開催と30周年記念誌発刊。

平成18年(2006)2月24日「設立35周年記念懇親交流会」挙行

 白石、厚別両区長の参席を頂いて式典開催と当会を「白石厚別建設協会」と改称。

平成19年6月30日(2007)「第1回厚別川河川清掃」実施


平成20年6月10日(2008)「首相官邸での町村官房長官への陳情」実施

 耐震偽装発覚後成立の「改正建設基準法」運用緩和への申し出。

平成20年7月7~9日(2008)「洞爺湖G8サミットに伴う防犯活動」実施

 白石警察署の要請により区内全小学校の登下校生の警護活動。

平成22年 札幌白石交通安全協会

 札幌白石交通安全協会 3万

平成23年(2011)2月24日「当会設立40周年記念懇親交流会」挙行


平成23年 厚別区内の交通安全啓発事業参加開始


平成23年 白石区早朝街頭啓発開始


平成23年 交通安全活動への寄付金

 ・札幌白石交通安全協会 24万
 ・札幌厚別交通安全協会 18万
 ・白石区8連合町内会  32万
 ・厚別区6連合町内会  18万

平成23年 東日本大震災被災者札幌避難民に対し札幌市に寄付

 東日本大震災被災者札幌避難民に対し札幌市に寄付 30万

平成28年 熊本震災に対し寄付金

 熊本震災に対し寄付金 5万円
 募金活動 25,753円寄付

平成28年 白石区郷土館への寄付金

 白石区郷土館への寄付金 100万円

平成28年 第10回厚別川河川清掃を記念して

少年野球チーム「東川下ジャイアンツ」へ野球用具を寄贈

平成29年 納涼ビール大会に過去最多の217名の参加